文化

「飛騨」は何語ですか?

飛騨国は、中部地方にある、現在の岐阜県東部にあった令制国であり、現在の飛騨市、高山市、および下呂市の大部分、大野郡白川村がこれに含まれていました。略して「飛州」とも呼ばれていた飛騨は、当時、越前、美濃、信濃、越中、および加賀に接しており、東山道の一部でもありました。古代法典である延喜式では、飛騨は「下国」でしたが、畿内からの距離によっては「中国」とされました。「飛騨」という地名の由来は、山が襞をなして連なっているからとも、田舎を意味する「ひな」に由来するとも言われています。

人里から離れた場所で行き交いが不便だったため、古代から「飛騨の国」と呼ばれており、古くは日本書紀にも登場しています。