文化

飛騨和牛とは何ですか?なぜ有名なのですか?

飛騨牛は、高山のある岐阜県で、少なくとも14ヶ月間飼育される黒毛和牛です。霜降りの多い鮮やかなピンクの肉、芳醇な香りとダイナミックな味わいを持つ飛騨牛は、和牛の中でも最高級のブランドとされています。神戸牛ブランドは世界的にもよく知られていますが、上質な味わいと口の中でとろける肉質を持つ飛騨牛は2002年「和牛オリンピック」で優勝を飾っており、日本では神戸牛と同様、高く評価されています。

飛騨牛は、高い畜産技術を誇る岐阜県の畜産農家により、細心の配慮とともに生産されます。同時に、最大限の注意を払って調理され、丁寧に整えられた環境で提供される、日本人の感性の結晶でもあります。

飛騨牛をここまで魅力的な和牛にするのは、様々な調理方法にも理由があります。その中でも特に注目される調理方法は、ツヤツヤと輝く鮨米の上に軽く炙った牛肉がのせられた握り寿司です。レアに焼かれ、わずかに歯ごたえの残る牛肉は、柔らかい米と香りのよいソースも相まって、肉の中に甘みも感じられる他にはないユニークな味わいを提供してくれます。

飛騨牛は飛騨県北部のあちこちで楽しめますが、飛騨高山としても知られる高山市は特に、飛騨牛料理を楽しむなら外せない地域のひとつです。