文化

飛騨地方で楽しめる温泉を教えてください。

温泉地「奥飛騨温泉郷」は、高山市街から車で約1時間の場所に位置する平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高の5か所の温泉地の総称です。豊富な温泉のおかげで、露天風呂の数は日本最大です。北アルプスのふもとにあるため、周辺には風光明媚な山々の景観が広がり、観光客は、雄大な自然に囲まれて、のんびりと温泉に浸かることができます。

平湯温泉

岐阜県と長野県を結ぶ安房トンネルの岐阜県側入り口にある平湯温泉は、奥飛騨でも最古の温泉地で、古くから親しまれてきました。平湯バスターミナルからは、上高地と乗鞍岳へ向かうシャトルバスが出ています。

福地温泉

静かな山々に囲まれた福地温泉は、奥飛騨温泉郷でももっとも人里離れた場所にあります。温泉に続く静かな通りでは朝市が開かれ、ここでは、山菜や採りたてのキノコ、民芸品、名産品等を手にすることができます。

新平湯温泉

奥飛騨温泉郷の中心に位置する新平湯温泉には、それぞれ違った個性や魅力を持つ大小の宿泊施設があり、食事処、土産物店も備えています。冬期には、40メートルにも及ぶ滝がライトアップされ、様々なイベントも開催されます。

栃尾温泉

田園風の静かな温泉地で、付近の蒲田川にはイワナやヤマメなどの淡水魚が多く、釣りのスポットとしても人気があります。

新穂高温泉

北アルプスの登山口にあるため、眺めの良い宿泊施設が多数あります。村でも最も人気のある観光施設、新穂高ロープウェイも近くにあり、海抜2,156メートルの山頂にある展望台へのアクセスも良好です。