場所

飛騨地方はどこにあるのですか?

日本列島の中心部、東京と京都の中間、名古屋の北に位置する岐阜県の中でも、北部にある飛騨は、山や川に囲まれた自然豊かなエリアです。飛騨は、日本で廃藩置県が実施される前、飛騨国の一部であったことからその名が付きました。この地方の境界線は公式には定められていませんが、一般的に高山市、飛騨市、下呂市、および白川村の4つの市町村で構成されています。

岐阜県の中でも、高い山々に囲まれた飛騨地方は、冬期は気温が氷点下になり、高い降雪量を記録します。早朝や夜間はかなり冷え込むため、10月末から4月までは厚めの上着の着用をお勧めします。また飛騨地方では都市部であっても、11月末から3月までは雪に覆われることが多く、このため交通機関に遅延が生じることもあります。冬期に旅行される場合、過密スケジュールにならないよう移動の計画を立てる必要があります。

飛騨地方には、都市部や郊外に、数多くの有名な温泉地があります。機会があれば、旅行中温泉地を訪ね、身体を温めることも可能です。